ワーキングペーパー

This article purposes to consider how should the government or law respond to the emergency of pandemic caused by COVID-19. First, I argue that the frustration and anger people feel during pandemic is not caused by pandemic, but pandemic only revealed people’s underlying awareness of unfairness in general regardless of pandemic. Second, I consider the value of the rule of law by comparing deontology and consequentialism. Basically, consequentialism is supposed to prefer flexible extrajudicial measures to the strict rule of law. However, I argue that consequentialism can promote the value of the rule of law if it is combined with conservatism.

本報告書は、2022年3月に刊行された「アフターコロナの公正社会」の第1章「緊急事態における正しさ」を抜粋したものです。 コロナ禍という「緊急事態」において、公正とはどのように捉えるべきなのかにつき、 哲学的な考察を展開します。

タイトル 「緊急事態における正しさ」Justice in Emergency
著者名 川瀬 貴之(千葉大学准教授) Takayuki Kawase(Chiba University)
発行年月日/出版社 2022年3月31日/明石書店
言語 英語
PDF Download

This is a research essay based on the transcript of the seminar “Global Fair Society After COVID-19: Emerging Agendas”.
2022年5月開催のキックオフワークショップ「Global Fair Society After COVID-19: Emerging Agendas」 につきまして、ワークショップを記録したワーキングペーパーが刊行されました。

タイトル Global Fair Society After COVID-19: Emerging Agendas
著者名 Dr.Xiang LI(Chiba University)
 Dr.Xiaofang Zhang(Chiba University)
 Mr.Alfonso Torrero(Universidad Autónoma Metropolitana)他
発行年月日 2022年6月
言語 英語
PDF Download

コロナ禍とグローバルな社会的正義

2021年10月開催のシンポジウム「COVID-19 and Issues on Global Social Justice」につきまして、シンポジウムを記録したワーキングペーパー 「コロナ禍とグローバルな社会的正義」”COVID-19 and Issues on Global Social Justice” が刊行されました。

タイトル 「コロナ禍とグローバルな社会的正義」
 COVID-19 and Issues on Global Social Justice
著者名 リンジー・オーズ(メルボルン大学、教授)
 小林正弥(千葉大学 大学院社会科学研究院、教授)
 アフサナ・ベゴム(千葉大学 大学院人文公共学府、後期博士課程) 他
発行年月日 2022年3月31日
言語 英語
PDF Download

APEC Workshop

The APEC Study Center Japan’s online Workshop “Promoting Trade in Services by SMEs and Women Entrepreneurs” was held on Friday,1 October 2021, under the co-sponsorship of the Leading Research Promotion Programme - Chiba Studies on Global Fair Society:A Multidisciplinary Approach.
In the Workshop, policymakers, industry specialists, professors and those related to the issue gathered online to discuss effectual promotion of services trade especially by small and medium-sized enterprises (SMEs) and women entrepreneurs.
Prof.Hikari Ishido and Prof.Seiichi Igarashi represented the Leading Research Promotion Programme and participated in the Workshop.

2021年10月1日、APEC Study Center Japan主催、 当プロジェクト共催で、オンラインワークショップ 「Promoting Trade in Services by SMEs and Women Entrepreneurs」が開催されました。 政策立案者、業界の専門家、大学教授、等様々な分野の方々が、中小企業、女性起業家がより多く国際的なサービス貿易にコミットできるための方策を議論しました。 当プロジェクトからは、石戸光教授及び五十嵐誠一教授が参加されました。

Title/タイトル Materials on the APEC Study Center Japan Workshop
 (APEC研究センタージャパンWorkshop関連資料)
Organized by/主催 APEC Study Center Japan
Co-sponsored by/共催 千葉大学 学際的社会科学による未来型公正社会研究
Date/日時 2021年10月1日(金)
Language/言語 English/英語
Materials/発表資料 Download
Report/レポート Download
Video Recording/当日の動画 Download