2017年度国際会議「The Global Refugee Crisis」開催のご報告

グローバル関係学2017年度国際会議「The Global Refugee Crisis」、盛会のうちに終了しました

2018年1月5-6日、シンガポール国立大学中東研究所との共催で、同大学中東研究所6階MEI Conference Roomにて国際会議「The Global Refugee Crisis:Mobile People under State Protection or Exploitation?」が開催されました。本国際会議は、海外の第一線の研究機関と共同で学術成果発信を毎年、海外を舞台に行うことを事業の主軸に置く本新領域研究国際活動支援班が、シンガポール国立大学中東研究所との間で一年以上密な研究交流、意見交換を重ねてきた結果、実現したものです。
最新のプログラムは、以下の通り。

Conference Programme
https://mei.nus.edu.sg/themes/site_themes/agile_records/images/uploads/20180104_Conference_Programme_V2_6_JAN.pdf

報告書は、以下の通り。

グローバル関係学2017年度国際会議「The Global Refugee Crisis」
開催報告

会議の様子は、以下の通り。

【ギャラリー】
ギャラリー:シンガポール国際会議「The Global Refugee Crisis: Mobile People under State Protection or Exploitation?」

【動画】
各報告は、一部を除き以下のシンガポール国立大学中東研究所Youtubeチャンネルに動画が掲載されています。
The Global Refugee Crisis Conference
https://www.youtube.com/playlist?list=PLMKn9JnbU2xBzgj8xA0Bs5PvgMrS7lC_t


【記事掲載】
Banglar Kantha 紙にこの会議の記事が掲載されました。

関連研究計画:国際活動支援班

(配信日:2018年1月27日)
(更新日:2018年2月9日)