国際シンポジウム「南シナ海問題と世界秩序の未来」開催ののご報告 (2月8日配信)

 2018年1月27日(土)同志社大学において、国際シンポジウム「南シナ海問題と世界秩序の未来」 "Making and Unmaking the World Order: Contextualizing Contemporary Dynamics in the South China Sea." を開催いたしました。

 中国の軍事拠点化が進む南シナ海情勢への対応と、トランプ米大統領の登場などで揺らいでいる世界秩序の立て直しを巡って、様々な分析と意見交換が行われました。

 尚、当日の詳細につきましては、2018年2月8日付けの読売新聞(朝刊)特別面において紹介されました。

関連研究計画:計画研究A02