english  
 
 

公共哲学センター

 公共哲学センターは、2003年に千葉大学法経学部附置センターとして発足しました。学際的な公共哲学研究を促進して、学問の実践性・社会的有意性を回復し、公共哲学の観点から良質な公論の場を形成する事を目的としています。

 また、国際シンポジウムや研究会を開催すると共に、ホームページやメーリングリストを通して公共哲学に関するネットワークを形成しています。研究者/市民をつなぐ知的空間の創造と活性化を試みています。

⇒センター長:小林正弥、事務局長:関谷昇 Tel/Fax:043−290−3028




 
     
      千葉大学大学院 人文社会科学研究科 公共研究センター
Copyright 2004-2007 Graduate School of Humanities and Social Science, Chiba University.
All Rights Reserved.