取組・刊行物

 毎年度の教育研究活動・運営にかかる取組については「研究科年報」をご覧ください。

教育研究組織の再編成等を見据えた構想プロジェクト「人文社会科学系学部・大学院の機能強化に向けた教育研究組織改革プロジェクト」(平成25-26年度)

平成26年度現在、大学院の改革に向けて、在学生へのアンケート調査、国内外の大学への訪問、インタビュー等、調査活動を実施しています。当該調査の成果を活かし、いままで以上に質の高い、よりよい研究科づくりをすすめてまいります。(公表できる調査結果は今後HPで公開していく予定です)
 

ミッションの再定義(平成25年度)

文部科学省と意見交換を行い、研究水準、教育成果、産学連携等の客観的データに基づいて、研究科の強み・特色・社会的役割(ミッション)を整理したものです(ミッションの再定義)。今後、ここに記された強みや特色を伸ばし、その社会的役割を一層果たしていくため、機能強化を図っていきます。 

      • 千葉大学人文科学分野(文学部+大学院人文社会科学研究科)
      • 千葉大学社会科学分野(法政経学部+大学院人文社会科学研究科)

 

研究科年報

新入生や修了生の情報、教員の異動、研究プロジェクトの年次報告、研究科運営の概要等、年度毎の活動が掲載されています。平成19年度の報告(第13号)から閲覧できます。

13号  14号  15号  16号  17号  18号  19号  20号 

 

ニューズレター

学位伝達式の様子や大学院生・教員の研究業績紹介など、『年報』に掲載されていない研究科の活動を知ることができます。

13号  14号  15号  16号  17号  18号  19号  20号 
21号 22号 23/24号 25/26号 27/28号 29/30号 31/32号 33/34号
学生支援・学生協働の取組

◆研究科長・修了生意見交換会(平成28年4月18日)
 研究科長室において、博士後期課程修了生(人文社会科学研究科特別研究員)との意見交換が行われまし
 た。若手研究者についてのショートレクチャーを含む活発な議論が行われました。

 
◆学長・大学院生意見交換会(平成26年7月16日)

 徳久学長・小澤副学長をお招きし、研究科長の司会で大学院生との間で忌憚ない意見交換が行われました。
 学生からは、学問分野や文化を超えた院生・留学生等の交流の活性化、他研究科や他学部を含めた
西千葉
 キャンパス全体の
学生が学び合える機会などを作りたいという野心的意見も出されました。

◆研究科長・修了生意見交換会(平成26年5月27日)
 研究科長室において、博士後期課程修了生(人文社会科学研究科特別研究員)との意見交換が
行われまし
 た。
大学院修了後の若手研究者の窮状や対策などについて、未来志向の建設的な議論の場となりました。
 

人文社会科学研究科諮問会議議事録 

 以下の外部の識者3名をお招きし、2008年3月に行われた会議の議事録

 人文社会科学研究科評価諮問委員
 委員長:栗田 健 先生(元明治大学総長、労使関係論)
 委 員: 森 正夫 先生(元愛知県立大学学長、中国史)
 委 員: 天野 正子 先生(東京女学館大学学長、社会学)